味自慢。伝統の手打ち信州そば。信州・長野の大平庵(たいへいあん)本店。 トップページ
信州手打ちそば 大平庵本店
信州手打ちそば 大平庵本店
大平庵のこだわり   店舗案内   御献立   周辺案内  
 
 
信州手打ちそば 大平庵本店 しっぽくそば(寺町そば)
   
しっぽくそば
どんぶりに入った温かいおそばです。いわゆる五目そば。昔から蕎麦屋のお酒のつまみとして用意してあったものを「そば種」としたようです。
当店では、かまぼこ、花麩、しいたけ、鶏肉、卵焼き、青み(かいわれ大根)をそば種として使っています。
 
980円
 
信州手打ちそば 大平庵本店
 
しっぽくは、長崎の卓袱料理からきた名称だと思います。具沢山のイメージからでしょう。
長野あたりでは(しっぽこ)と呼ばれます。当店社長(父)位の年齢ではこちらのほうが一般的のようです。
明治年間に善光寺の精進落としの場として栄えた権堂町で、旦那衆が芸者を引き連れ、こたつにあたりながらおそばを食べるという「粋」な時代があったそうで、その時冬場受けたのが「しっぽこそば」、夏場は「ざるそば」だったそうです。
 

信州手打ちそば 大平庵本店

Copyright (C)TAIHEIAN-HONTEN All Rights Reserved.